読書

秋の夜長に読書でも・・・

台風も来てることだし、外出も控えめにして
ちょっと本でも読んでみようかな、と。

普段は何でも読む方ですが、気分によってジャンルが変わります。

雨の時は、雨の香りがする小説とか

元気になりたい時は、冒険ノンフィクションとか

晴れのときは、地中海の香りのする小説とか

お気に入りも沢山ありますけど、本屋さんでちょっと目に入った本に
「呼ばれて」しまうことも多々あります。

本を読んでいる数時間~数日は、いつもワクワクしていて
とても幸せな時間を過ごせます。

学べることも、共感することも、たくさんあります。

私にとっては
一人の時間を過ごすための、大切な「仲間」なのです。
[PR]
by e-shima | 2004-10-09 01:30
<< 優先席 そこにある「楽しみ」 >>