手放すこと

執着心を手放すと、不思議と物事が上手く運ぶ・・・
そんな経験ってありませんか?

じつは、何かに心を捕らわれていると
意外と視野が狭くなっていたりするのですね。

自分で自分を身動きできなくしてしまう・・・
そんな状態から自由になると、すごく楽になれます。
そう、特に『心』が楽に、自由になるのです。

精神の自由って、とても大切なコトだと思っています。
それが得られるということは、つまり「幸せ」かなって。

今までの「執着」は今年で手放してしまい
新年は心身ともに自由な、幸せな状態から始めましょ♪

新たな年も、皆さまが幸せに包まれていますように☆
[PR]
# by e-shima | 2004-12-31 08:16

ポストの香り

十一月の中頃のことでしたか。
軒先のカリンの実を二つ、ポストに入れたのは。

果実酒でも作ろうかと思っていたのですが
あまりの香りの良さに、思わず手が止まってしまいました。

以来今日まで、郵便物が配達されるたびに
ポストからは甘い香りの手紙が現れるのです。

はじめは何気なくやったことでしたが
こんなにも素敵な毎日を過ごせたのは
とても幸せなことでした。

そろそろ萎びてきたけれど
より一層、強い香りを放っています。

あまりに身近すぎて、気が付かなかったけれど
素敵な香りをたくさん分けてくれて、ありがとう。
[PR]
# by e-shima | 2004-12-21 23:29

読書の夜

風邪を引いて、部屋の中でおとなしくしていると
ついつい本を読みすぎてしまいます。

もともと雑多に読む方なのですが、体が弱っている時は
何故だか「美味しい料理とお酒」に興味が湧くようです(笑)

近くの図書館から借りてくるのですが
池波正太郎先生の著作が、とても素敵ですね。

早く元気になって、美味しい料理でお酒を楽しみたいものです。

こう思うと、体調を崩すことも悪いことばかりではありませんね。
だって、回復してからの楽しみを思い描けるのですから。

そうそう。
読書の時はいつもニコニコしていますけど
これもとても幸せな時間を過ごしている証なのでしょうね♪
[PR]
# by e-shima | 2004-12-08 18:24

ちょっとばかり・・・

風邪を引いてみました。

今年の風邪はなかなか粘り強くて強敵です。
暖かくして栄養摂っていれば大丈夫!と思いきや
これがどうして、苦戦中です。

お蔭様で、普段の体の軽やかさがとても懐かしく思え
さらに、食事の美味しさまでもが遠い世界のことのようです。

でも、時々このような風邪を引くことで、自分の体を省みることが
出来るようになるのでしょう。

きちんと風邪が治ったら、少しは自分の体を労わってあげようかな。
そう、整体とか温泉なんか、ぴったりかも。

体の調子は崩しても、心の調子は崩さないよう、気を付けたいものです。
みなさんも、体と心の風邪には充分お気をつけ下さいね☆
[PR]
# by e-shima | 2004-11-25 00:08

演奏会

吹奏楽の演奏会に行って来ました。

私は音楽は「?」なので、吹奏楽とオーケストラの違いも
分からないのですが、だからこそ楽しめたようです。

指揮者の方が司会を兼ねて、トークをされていたのですが
大変面白くて、私も聴衆のみなさんも大笑いしてました。

そして、演奏をしているみなさんの顔が
とても印象的でした。
下は高校生から上は還暦過ぎの方までがいらっしゃったのですが
何だかすごく活き活きとしているのです。

勉強や仕事、家事に疲れた顔ではなくて
本当に好きなことが出来て「幸せ」って、そんな顔をしてました。

自分自身が幸せになれる時間を過ごすことって
とても楽しいことだし、周りの人にもその幸せが伝染するみたいです。

みなさんも幸せな時間、過ごしましょ♪
[PR]
# by e-shima | 2004-11-15 04:06

映画

みなさんは映画、好きですか?

邦画も洋画も、どちらも素敵な作品が沢山ありますが
私は「楽しく」て「幸せ」な映画が大好きです。

夢があったり笑いがあったり
時には辛いことや悲しいこともあるけれど
だからこそ、ハッピーエンドが盛り上がるのです。

映画館に出かける時間が無い時は
DVDやビデオで、懐かしい名画を鑑賞するのも
良い骨休めになるかもしれません。

それに自宅でなら大きな声で笑っても
恥ずかしくないですからね♪
[PR]
# by e-shima | 2004-11-04 22:03

ヒトトノツナガリ

以前ほど人見知りをしなくなったせいか
いろんな方を紹介して頂く機会があります。

今日も友人の友人、という方とご一緒してきたのですが
とても沢山の智慧を学ぶことが出来ました。

このような素晴らしい出会いを与えてくれた友人はもちろん
同時に、新しい刺激と感性を教えてくれた「新しい友人」にも感謝しています。

そして、そんな「ヒトトノツナガリ」にも感謝しています。

そう。
このblogを訪れて下さる全ての方々にも、心から感謝しております。

『ありがとう』
[PR]
# by e-shima | 2004-10-28 02:21

料理

いつもは独りでゴハンを食べていますが
時には友人や仲間と食べることもあります。

誰に気兼ねすることもなく、のんびりと食べるのもいいけど
ワイワイ語らいながら食べることも、とても楽しいんですよね。

特にこの季節、鍋なんて独りじゃなかなかできません。
そんな時にふと、「ああ、みんなで食べると美味しいな」って
感じてしまいます。

料理の腕が上がるわけではないようなので
「会話」という隠し味が効いているのでしょう。

美味しいゴハンを楽しく食べる。
とっても素敵な時間を過ごせますよ♪
[PR]
# by e-shima | 2004-10-23 10:44

優先席

今日、電車で若い男性(20代前半)の方が優先席に座っていました。
ふと目をやると、向かい側のドアから銀髪の御婦人が乗って来ました。

耳にはヘッドホン、手には携帯電話を持ったその若い男性は
すぐさま立ち上がり、その御婦人に席を譲っていました。

彼の行動には、一片の迷いも感じられませんでした。
それほど確信に満ちた行動でした。

時間にしてほんの数秒の出来事ですが
口では言い表せない「何か」が、その場にあったと思います。

席を譲った彼も、譲られた御婦人も、それを見ていた周囲の人も
すべての人が等しく「幸せ」を感じたのではないでしょうか?

彼にとっては当たり前の行為だったのかも知れませんが
私はその勇気を称えます。

大切なことを教えてくれて、ありがとう。
[PR]
# by e-shima | 2004-10-17 01:41

読書

秋の夜長に読書でも・・・

台風も来てることだし、外出も控えめにして
ちょっと本でも読んでみようかな、と。

普段は何でも読む方ですが、気分によってジャンルが変わります。

雨の時は、雨の香りがする小説とか

元気になりたい時は、冒険ノンフィクションとか

晴れのときは、地中海の香りのする小説とか

お気に入りも沢山ありますけど、本屋さんでちょっと目に入った本に
「呼ばれて」しまうことも多々あります。

本を読んでいる数時間~数日は、いつもワクワクしていて
とても幸せな時間を過ごせます。

学べることも、共感することも、たくさんあります。

私にとっては
一人の時間を過ごすための、大切な「仲間」なのです。
[PR]
# by e-shima | 2004-10-09 01:30